受付時間

膝痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝が痛くて長い距離が歩けない!
  • 階段の昇り降りで膝が痛い!
  • 変形性膝関節症と言われたが、どうしたらいいか分からない。
  • 膝に水が溜まり、病院で抜く事を繰り返している。

膝痛の原因とは|織田接骨院・指圧院

膝痛を起こす原因として、体重の増加や運動不足などによる筋力低下が考えられます。

その結果、筋肉が膝を支えきれなくなり、軟骨、半月板、じん帯などに負担がかかります。

膝を支える組織が弱くなると、不安定な動きを繰り返して、関節に負荷をかける事によって、痛みが出現します。

・格闘技やマラソンなどの激しい運動をする人

・X脚、O脚の人

・筋肉の硬い人

・膝をつく生活習慣のある人

その他、以下の要因なども考えられます。

膝を痛めてしまったら|織田接骨院・指圧院

・階段を下りる途中によろけて捻った。

・歩行中に急に膝がガクっと落ちて力が抜けた。

・しゃがんで庭の草取りをしていて立ち上がろうとしたら痛い。

・運動をしていて向きを変えようとしたら膝を痛めた。

などでお悩みの人はいませんか?

膝関節は大腿骨と脛骨を結ぶ関節で、半月板、靭帯、筋肉、関節包で安定性を保っていますが、急な外力で半月板や靭帯を負傷したり、運動時や身体の使い方の癖で滑膜組織や脂肪体、筋肉に負担がかかり痛みが発生することもあります。

歩行時や立位時でも負担のかかる関節なので、放っておいて安静にしていてもなかなか改善しません。負傷した膝に負担をかけにくい対策を考える必要があります。

織田接骨院・指圧院の施術方法|織田接骨院・指圧院

当院では膝の痛みに対して、

①最初に整形外科的な、徒手検査を行い、靭帯や半月板に異常がないか確認します。

続いて、超音波観察装置(エコー)を用いて、軟骨のすり減り具合を確認します。

②全身の状態をみて、背骨のゆがみや骨盤の動きを確認し、膝に無理な力がかかっていないかをチェックします。

③膝周辺の筋肉の強さや柔軟性の状態意を把握し、股関節や足関節にもアプローチして、膝痛の原因を探っていきます。

④施術機器、超音波コンビネーション機器や干渉波機器を使い当院独自の指圧、マッサージやテーピング、包帯を行い膝痛の原因となっている根本を改善していきます。

その後、再発防止の為の筋力強化や生活指導、身体の癖や歪みがある場合、改善の施術等もお勧めする事もあります。

ご自分で判断せず、膝の痛みでお悩みの方は、織田接骨院にご相談ください。

執筆者:
織田接骨院・指圧院 院長 織田栄作

織田接骨院・指圧院 院長の織田栄作です。
この度は、織田接骨院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私は、指圧院、接骨院、整形外科にて9年の研鑽を積んだ後、平成6年に世田谷区中町にて当院を開設いたしました。
それから28年以上もの間、経験と研鑽を積み、おかげさまで多くの方にご来院いただいております。
当院は、地域に貢献し、地域に根付き、地域に信頼される接骨院を目指しています。
また、「根本改善」を理念に一人ひとりの痛みやしびれなど、様々なお身体の不調に対し、真摯に向き合い、1日でも早く、快適な生活が送れるように日々邁進しております。急性や慢性の痛みやしびれ、中々とれない痛みなど、お身体の不調がある際は、当院までご相談ください。

織田接骨院・指圧院へのお問い合わせ

  • 織田接骨院・指圧院
  • LINE

受付時間

住所
〒158-0091
東京都世田谷区中町5-17-8
アクセス
無料駐車場有(当院玄関前1台)