受付時間

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院で脊柱管狭窄症と診断され不安である。
  • なるべく手術しないで治したい
  • 最近、歩いていると足が痛くなり、長時間歩けない。
  • 腰から足にかけてだるい。
  • 足のしびれや足が冷たい。
  • 太ももやふくらはぎに力が入らない。

脊柱管狭窄症とは?|織田接骨院・指圧院

背骨には、脊柱管と呼ばれるトンネル状の構造があり、その中を脳から続く神経の束が通っています。この脊柱管がさまざまな原因によって狭くなり、神経、血管などが圧迫されて起こる状態のことを脊柱管狭窄症と呼びます。

脊椎管狭窄症の原因と特徴!|織田接骨院・指圧院

脊柱管狭窄症の原因は一つではありませんが、一般的に年齢的な変性が考えられます。腰椎に発症することが多く、腰椎すべり症や腰椎椎間板ヘルニアなどにより狭くなったり、あるいは、脊柱管の中を縦に走る黄色靭帯が分厚くなることで、脊柱管が狭くなることがあります。

発症する患者さんの日常生活もさまざまで、肉体労働のお仕事やデスクワークのお仕事で起こることもあります。

加齢が原因であることが多いため、特に60歳以上の方に多いと言われております。

脊柱管が狭くなると中を走る神経が圧迫されることで、手や足の痛み、しびれ、歩行障害などの症状を引きおこします。

間欠性跛行も腰部脊柱管狭窄症の特徴で、しばらく歩いていると、痛みやしびれが現れ、歩行困難となりますが、前かがみに座って安静にすると、再び歩き出せます。また、自転車に乗ることは可能な方が多く、後ろに反る姿勢が困難になることも特徴です。

脊柱管狭窄症を放置するとどのようなリスクがあるのか?|織田接骨院・指圧院

脊柱管狭窄症を放置すると、加齢により変性した脊柱管がより狭くなり、中を走る神経を圧迫することで、手足の痛みやしびれがひどくなったり、歩ける距離が極端に短くなったりします。また、排尿排便障害をおこす場合もあり日常生活に支障をきたします。

「加齢により、変性が強い腰部脊柱管狭窄症は、医師と連携して治療を進める必要があります。

状態が悪化する前に、根本的な施術をすることが大切になります。」

脊柱管狭窄症に対する当院の施術|織田接骨院・指圧院

病院や整形外科では、脊柱管狭窄症に対して、痛み止めの薬やコルセットなどの装具・神経ブロック注射など保存的な治療が中心となります。保存的に回復せずに、日常動作に支障をきたす状態では、手術が検討されます。しかし「手術はしたくない!」というのが本音で、「手術をせずになんとかしたい!」と考えている人の方が多いかと思います。

脊柱管狭窄は高齢者が多いことから、合併症や再発のリスク、手術の負担を考えると難しい選択に迫られる場合が多いと言われています。

当院では、脊柱管狭窄症の施術とリハビリに注力し根本的な改善を目指しております。

脊柱管狭窄症で変形した骨を元に戻すことはできませんが、しかし、変形した腰椎周囲の筋緊張を取り、負担を軽減することや、神経への血流が良くなるようにアプローチすることはできます。

施術例として、脊柱管を支える脊柱起立筋等の筋緊張に対して、独自の指圧療法で筋肉を緩めて行き、神経の圧迫を軽減します。また、背骨や骨盤にアプローチしてバランスを調整し血液の循環を良くして行きます。

日常生活でのトレーニングやストレッチの指導も行っております。

筋力トレーニングは必要になりますので、当院に導入した最新治療機器「AUGOSPEL」を使い、インナーマッスルを強化することも可能です。寝た姿勢で行えるため、運動が不安な方も安心してトレーニングができます。

加齢により、変性が強い腰部脊柱管狭窄症は、医師と連携して治療を進める必要があります。状態が悪化する前に、根本的な施術をすることが大切になります。

執筆者:
織田接骨院・指圧院 院長 織田栄作

織田接骨院・指圧院 院長の織田栄作です。
この度は、織田接骨院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私は、指圧院、接骨院、整形外科にて9年の研鑽を積んだ後、平成6年に世田谷区中町にて当院を開設いたしました。
それから28年以上もの間、経験と研鑽を積み、おかげさまで多くの方にご来院いただいております。
当院は、地域に貢献し、地域に根付き、地域に信頼される接骨院を目指しています。
また、「根本改善」を理念に一人ひとりの痛みやしびれなど、様々なお身体の不調に対し、真摯に向き合い、1日でも早く、快適な生活が送れるように日々邁進しております。急性や慢性の痛みやしびれ、中々とれない痛みなど、お身体の不調がある際は、当院までご相談ください。

織田接骨院・指圧院へのお問い合わせ

  • 織田接骨院・指圧院
  • LINE

受付時間

住所
〒158-0091
東京都世田谷区中町5-17-8
アクセス
無料駐車場有(当院玄関前1台)