受付時間

パーキンソン病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 早い動きができない
  • 歩く時、一歩目の足が出にくい
  • 肩、指、膝、足首などの筋肉がかたくなる
  • 顔の表情がこわばる
  • じっとしていると手、足が震える
  • 転びやすくなった

パーキンソン病とは|織田接骨院・指圧院

人の身体は、脳の中の大脳皮質からの指令が筋肉に伝わることによって動いています。

この大脳皮質の指令によってスムーズに体を動かしている物質がドパミンです。

パーキンソン病は、中脳の黒質にあるドパミン神経細胞がこわれて、作られるドパミンが減少することによって発症します。

ドパミンが減ると、体が動きにくくなったり、ふるえが起こりやすくなったりします。

ドパミン神経細胞は、年齢とともに自然に減っていきますが、パーキンソン病の患者さんの場合は、健康な人に比べてより速いスピードで減っていきます。

ドパミン細胞が急激に減っていく理由はわかっていませんが、パーキンソン病の発症にはドパミン細胞の中でタンパク質が凝集することに関連していると考えられています。

パーキンソン病がもたらす影響について|織田接骨院・指圧院

パーキンソン病は徐々に進行するものです。

日常生活においては、前傾姿勢やすり足、突進歩行など歩きにくくなります。

手の動作では、書字やボタンかけが困難になったり、食事動作が不自由になったりします。

表情も乏しくなり(仮面様顔貌)、声が小さくなったり、動作がゆっくりになってきます。

パーキンソン病の施術は織田接骨院・指圧院にお任せください|織田接骨院・指圧院

基本的にはパーキンソン病専門の病院で担当の先生からリハビリ等の同意を得てから施術します。

当院では、パーキンソン病について、問診・検査にて日常生活での不安や全身の状態をしっかりと把握します。

そして、電気療法と指圧療法、ストレッチ等で全身の筋肉の緊張をほぐし硬くなった関節を緩めます。

その際、人に合った心地良い施術をしていきます。

また、電気以外にホットパックもご用意しておりますので、直接あてる電気が苦手な方でも施術を受けていただけます。

各関節に的確にアプローチし、日常生活への改善を目指します。

パーキンソン病でお悩みの方は世田谷区にある織田接骨院までお気軽にご相談ください。

・施術費用

医師の同意書があれば、健康保険が使えます。

その他、自由診療で延長施術も行っております。

詳しくは当院までお問い合わせください。

・施術に関するQ&A

Q 施術者はどんな方ですか?

A 施術者は指圧師の国家資格を持った院長(35年以上実績)が施術します。

Q 健康保険はつかえますか?

A 医師の同意書があれば、健康保険が使えます。

Q 普通のマッサージと違いますか?

A 一般的な疲労を取るマッサージと違い、より医学的に身体機能向上を目的とした指圧の施術を行います。

Q どんな効果がありますか?

A 主に血液循環の促進、関節可動域の拡大、痛みの緩和、筋肉の柔軟性の向上、運動機能の向上、心身のリラクゼーション効果等があります。

執筆者:
織田接骨院・指圧院 院長 織田栄作

織田接骨院・指圧院 院長の織田栄作です。
この度は、織田接骨院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
私は、指圧院、接骨院、整形外科にて9年の研鑽を積んだ後、平成6年に世田谷区中町にて当院を開設いたしました。
それから28年以上もの間、経験と研鑽を積み、おかげさまで多くの方にご来院いただいております。
当院は、地域に貢献し、地域に根付き、地域に信頼される接骨院を目指しています。
また、「根本改善」を理念に一人ひとりの痛みやしびれなど、様々なお身体の不調に対し、真摯に向き合い、1日でも早く、快適な生活が送れるように日々邁進しております。急性や慢性の痛みやしびれ、中々とれない痛みなど、お身体の不調がある際は、当院までご相談ください。

織田接骨院・指圧院へのお問い合わせ

  • 織田接骨院・指圧院
  • LINE

受付時間

住所
〒158-0091
東京都世田谷区中町5-17-8
アクセス
無料駐車場有(当院玄関前1台)